東与賀海岸展望の紹介

展望

展望台には、2台の双眼鏡が設置してあり、がたの上に来る鳥やムツゴロウを見ることができます。

お天気が良い日は、雲仙岳・多良岳・杵島山などが肉眼で見ることができるそうです。

展望

案内

案内板には、この展望台から見ることのできる、干潟の生物やシチメンソウ、鳥などが紹介されています。

雲仙岳や多良岳がどのあたりにみえるか、案内板が参考になります。

案内

30周年記念碑

有明海岸直害事業30周年記念に平成元年10月に建てられた記念碑です。

30周年記念碑

行幸記念碑

 東与賀海岸は、昭和天皇の最後の行幸地として有名。  昭和62年5月23日の訪問を記念して展望台に建てられています。  碑に描かれたの歌は昭和天皇最後の歌会で、行幸されたときの有明海の様子を歌われたものです。

行幸記念碑

『面白し 沖へはるかに汐ひきて 鳥も蟹も見ゆる 有明の海』
↑右の御製碑にかかれたもの

↓旅行の計画は↓

楽天トラベル

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2011 干潟よか公園ナビ. All Rights Reserved.